25

8月11日(土)~8月15日(水)5Days おやこ 川遊び教室 

25

 

概要

この活動は芦生の森を源流とする由良川、その上流部を悠々と流れる通称・美山川を千年先も生命溢れる川として守ることを目的とした活動です。

①河川環境保全・保全の為の調査
②美山川の資源調査(美山町の川文化・歴史)
③人材育成
この3つの観点で千年先まで美山川を守り繋いでいこうというのが、この活動の趣旨です。 

事業名  京都美山・千年の川プロジェクト おやこ 川遊び教室

開催日   

第一回 8月11日(土)
第二回 8月12日(日)
第三回 8月15日(月)
第四回 8月14日(火)
第五回 8月15日(水)

      大雨、増水の場合は中止いたします。(開催前日までにご連絡いたします)

申し込み開始 6月20日から

料 金  1500円/1名 (当日支払い)

定 員  20名 最低遂行人数 5名(各日程・定員になり次第締め切り)

集合場所 芦生駐車場(南丹市美山町芦生斧蛇)

集合時間 AM9:00

解散予定 PM16:00

       解散予定時刻はプログラムの進行状況により前後する場合がございます。

対象   事前に申し込みのある 心身ともに健康な 小学1年生以上の子どもを持つ親子

タイムスケジュール

タイムスケジュール
9:00 開会式
10:00 着替え案内  ライフジャケット 沢たび装着
11:00 川の安全講習会
流れ方 危険事項 スローロープなど
12;00 昼食 弁当持参
13:00 川魚の獲り方説明
川魚の採取
14:30 とった魚の観察 解説
15:00 着替え
15:30 閉会式 美山川の現状、千年の川について
16:00 解散
以下はテント泊希望者のみ
テント設営
17:00 夕食作り(大人はカレー作り 子どもは飯合すいさん)
19:00 夕食(夏野菜とカレー)
20:00 キャンプファイヤー
21:00 就寝
翌7:00 起床 みんなで朝食作り
8:00 朝食
9:00 撤収 解散

申し込み方法  こちらの申し込みフォームよりお申し込みください

案内チラシ ⇒ こちらからご覧いただけます。

持 ち 物  お弁当 水筒 川に入れる服装(服装については、こちらをご確認ください)

オプション  希望者は芦生自然学校のキャンプ場に宿泊できます。(1名につき +3,500円)※宿泊可能日は8月11日~14日までです。(宿泊料金には、テント、マット、寝袋、夕食、朝食が含まれております。)

その他、保険の内容等はこちらをご覧ください

集合場所

 

25

川遊びの服装について2018

NPO法人 芦生自然学校の川の活動における服装について

野外の活動において何よりも大切なのは、フィールドに適した服装や装備を用意することです。当団体のイベントに参加される方は必ず表記された正しい服装を準備して頂くことをお願いしています。

川の服装

ポイント1 肌の露出を極力少なくする

野外では、ハチやヘビなどの毒を持った生物やウルシなどのかぶれる植物、その他肌を傷つける草木、硬い岩など、軽微な転倒や触れるだけで怪我をする可能性が多くあります。ひざ下やひじ周辺は素肌を出していると非常に怪我をしやすいので、長袖、長ズボンの着用をお願いしています。夕方になるとヤブ蚊やブヨなども発生しますがこれも同様に防ぐことができます。

 

ポイント2 明るい色の服で

夏から秋にかけて一番気をつけるべき生物はスズメバチです。全国的にも毎年スズメバチによる被害がニュース等で報告されています。スズメバチは黒いものに攻撃をする習性がありますので帽子やシャツ、ズボンは黒いものではなく明るい色を選んでください。また香水や化粧品の発する臭いは、ハチの攻撃フェロモンと勘違いして襲ってくる場合があります。野外での活動には化粧品や香水などを使用しないでください。日焼け止めは大丈夫です。

 

ポイント3 綿素材のものは着ない。寒さ対策をしっかりと

芦生は由良川の最上流域にあたり、水温がとても低く、真夏でも寒さを感じるほどです。特に小さいお子様は体が小さい分体温が奪われやすく、すぐに唇が青くなり震えはじめます。この時に乾きにくい綿素材の服を着ていると、どんどん体温を奪う上に、非常に重たくなりで、溺れの原因にもつながります。川に入る時は、ラッシュガードの様な、速乾性のある化繊素材のものを着るようにして下さい。また川から出た後の、暖かい服を用意しておくことも大切です。

 

ポイント4 川は足元が大事

転倒や、蛇などあらゆる事故や怪我を防ぐのに、足元の装備が一番大事です。とくに芦生の川には苔が多く非常によく滑り、クロックスやサンダルではまともに歩くことすらできません、マリンシューズであっても良く滑る上にちょっと岩につま先をぶつけただけでも怪我をする事があります。川では濡れてもいい運動靴や、フェルト製の沢たびや沢靴をはきます。 沢たびはこちらで用意しておりますがサイズが合わない、数が不足する場合がございますので濡れてもいい運動靴をご持参下さい。

川遊び 服装

 

IMGP3582

6月16日(土)6月24日(日)京都・美山 千年の川プロジェクト2018(定期調査会)

IMGP3582

 

概要

この活動は芦生の森を源流とする由良川、その上流部を悠々と流れる通称・美山川を千年先も生命溢れる川として守ることを目的とした活動です。

①河川環境保全・保全の為の調査
②美山川の資源調査(美山町の川文化・歴史)
③人材育成
この3つの観点で千年先まで美山川を守り繋いでいこうというのが、この活動の趣旨です。 

今回は、昨年に引き続き調査区間内でのカワヨシノボリの産卵調査と個体数のカウントを行います。

開催日   第1回 6月16日(土)

       第2回 6月24日(日)

 大雨、増水の場合は中止いたします。(開催2日前までにご連絡いたします)

料 金  500円(当日回収いたします)

定 員  10名 最低遂行人数 なし

集合場所 芦生駐車場(南丹市美山町芦生須郷)

集合時間 AM9:30

解散予定 PM16:00

     解散予定時刻はプログラムの進行状況により前後する場合がございます。

対象   高校生以上、60歳未満の心身ともに健康な男女

      長時間冷たい川の水に浸かります、心臓の弱い方はお控えください

申し込み方法 こちらの申し込みフォームよりお申し込みください

 

持 ち 物  

持ち物 お弁当 水筒 川に入れる服装 沢たび(レンタルあり)

※ウェーダーはこちらでご用意しております。

その他、保険の内容等はこちらをご覧ください

タイムスケジュール

AM  9:30  集合受付 作業内容説明 着替え

   10:00  カワヨシノボリのカウント作業

   12:00  昼食

   13:00  調査区域で産卵調査等

   15:30閉会式

   16:00解散

昨年の様子

IMGP3447

 IMGP3417

IMGP8708

2018年5月20日 美山川の河川環境学習会 

こちらのイベントは終了いたしました。

========================================
IMGP8708

美山川の河川環境学習会 ~京都・美山 千年の川プロジェクト2018~

私たちの清流美山川に、異変が起こっています。
■昔のような深い淵がなくなった ■カワウが川魚を食べてしまっている ■河原のヨシやネコヤナギが減った
そんな変化を感じておられる方も少なくありません。
美山川の現状、豊かな水辺とは、美山川保全の手がかりを参加する皆さんと見つけたいと思っています。

 

第一部 講師 中川光 氏  京都大学フィールド科学教育研究センター特定助教京都大学理学研究科動物生態学研究室にて博士後期課程修了(理学博士)

題名 ここ11年間で生じた河川環境の変化と魚類の個体数変化について

 内容 林床植生の衰退が顕著化した直後から現在までに生じた芦生での河川環境と魚類の個体数の変化の現状を紹介しその変化の原因として考えられる各種要因について説明する。

 

第二部 講師 秋本  豊師 氏 松本技術コンサルタント株式会社 2級ビオトープ施工管理士 九州を拠点に様々な方法で(生物多様性の原点、水際の環境改善)に取り組んでいる

題名 水際の環境改善の事例について

内容 生物多様性の原点、水際の環境改善 各地の事例やその効果をご紹介

 

主 催 NPO法人芦生自然学校

後 援 南丹市 美山漁業協同組合

助 成 独立行政法人 地球環境基金  夏原グラント

開催日 2018年5月20日(日)

時 間  13:00-16:30

場 所  京都大学芦生研究林・講堂 (南丹市美山町芦生斧蛇)

参加費  無料

申込方法 こちらのお申し込みフォームより

締め切り 5月15日(火)

定 員  30名

スケジュール

受 付  12:30~

開会   13:00 千年の川プロジェクト概要説明等

13:15 第一部 開演 講師 中川光 氏

14:15 質疑応答

14:45 休憩

15:00 第二部 開演 講師 秋本  豊師 氏

16:00 質疑応答

16:30 閉会

※閉会の時間につきましては多少前後する恐れがございます予めご了承ください。

アクセス お車での来場となります。駐車スペースは下記GoogleMAPをご覧ください。

なお会場周辺はソフトバンク、ドコモ以外の電波は通じない恐れがございます。予めご了承ください。

 

京都・美山 千年の川プロジェクトとは?

「美山川の河川環境の悪化は本当?何が原因?美山川の保全とは?」
「いつまでも美山川の美しい流れに、沢山の生き物が溢れていて欲しい!」
そんな想いで、芦生自然学校が2017年から立ち上げたプロジェクトです。
魚種の調査や川と生活文化との関わりなど様々な視点から美山川を見つめます。
美山川を愛する皆さんと協力し、この川を次世代に繋ぐことが目的です。

 

IMGP2988 copy

千年の川プロジェクト2017報告・美山川食文化&川の地名調査

千年の川プロジェクト 報告

美山町内の主に知井地区内で川魚の食文化にまつわる聞き取り調査を行いました。

聞き取った内容はイラストを交えた読みやすいものにまとめましたので皆様にご報告したします。

美山町・芦生の川と人の暮らし 2017調査

また、町内の芦生区~北南区までの川の地名(淵や瀬)の名前についても聞き取り

調査を行いました。こちらは下記リンクのGooGleマップでもご覧いただけます。

美山川の地名一覧 知井地区内

美山川の地名一覧 Google Map

2018年度には北南より、下流地域に範囲を広げて調査を行い

忘れられつつある、貴重な川文化を発掘、記録します。

この文化掘り起こし作業から、美山川の魅力を再発見し、再認識し

この清流を次世代に繋ぐために、川との関わりを見直す機会になればと考えています。

 

聞き取り調査等に、ご協力頂いた皆様誠にありがとうございました。

引き続き千年の川プロジェクトをよろしくお願いいたします。

 

 

 

IMGP4540

2018年度アンズキッズ募集開始(活動の紹介動画)

IMGP4603

アンズキッズ2018大募集中です

美山町の自然を生かした通年、自然体験プログラムアンズキッズ

小学校3年生から6年生までの大冒険の1年間

 

ANSKIDS紹介 動画

Youtube芦生自然学校ページにて

アンズキッズの紹介映像を見ることができます。

4つの出会い紹介動画 (リンク先 youtube)

活動場所について(リンク先 youtube)

活動内容について(リンク先 youtube)

スタッフについて(リンク先 youtube)

 

 

アンズキッズとは?アンズキッズのページ

2018年度の日程や、持ち物、アンズキッズに関わる情報はこちらの

「2018アンズキッズのしおり」をご覧ください(PDF4・32M)

こちらのファイルを開くには、Acrobat Readerが必要です。

ダウンロードはこちら→Acrobat Reader(無料版)

 

お申し込み先 芦生自然学校事務局 TEL 0771-77-0588まで

 






 























 

IMGP3939

2018年度 自然体験ジュニアリーダー育成キャンプ 

 IMGP3939

小学生のころ芦生の自然の中で沢山のことを学んだ君へ
今度はリーダーとして自然の素晴らしさ一緒に伝えないかい?

 

ジュニアリーダーって何?

芦生(あしう)自然学校では中学生、高校生たちがキャンプなどの自然体験で参加者を見守りながら活動するキャンプカウンセラー
という役割を担っています。彼らはジュニア リーダーと呼ばれ自然体験に関するあらゆる知識や経験を会得したうえで、子どもたちの自然体験
活動をサポートしています。もちろん、中高生たち自身がそこから多くのことを学び成長しています。

 

こんな子にもオススメ

芦生の自然でもっと遊びたい

アンズキッズの仲間たちと再会したい

小学生の頃に味わった自然のドキドキわくわくを味わいたい

将来自然に関わる仕事をしたいと思っている

  ☆アンズキッズ卒業生にとっては
懐かしい仲間たちと再会できるチャンスだ

参加条件

□自然が好きで心身ともに健康な中高生の男女10名
□これまでアンズキッズのキャンプコース
または、日帰りコースに参加したことがある
もしくは、運動が得意で体力に自信がある中高生

 

現役ジュニアリーダーからのメッセージ
アンズキッズ1期卒業生 リーダー歴1年 Kさん

  • リーダーをやってみて、まず、自分自身が活動や子どもたちとのコミュニケーションを楽しむことができました。また、自然を楽しむだけでなく、自然の中で遊ぶことは危険
    を伴うことも分かり、その危険をどのように対処するかということを自分の体で実感することができました。このような体験は、高校や大学では決して味わうことはできず、こ
    れからかの自分にとってとても貴重な物になると思っています。 小学生の頃とはまた違った経験ができるのでお勧めです

アンズキッズ5期卒業生 リーダー歴2年 Sさん

  • Jrリーダーになってみて、最初は声が出せなかったり、周囲が見えていなかったりという失敗が沢山ありました。自分が小学生(キッズ)の時は、リーダーの人たちが沢山気を配ばってくれていたんだなぁと、すごく実感しました。Jrリーダーになると自分のことではなく、子どもたちが成功する姿をみて、めっちゃうれしくなります。そんな楽しみがあるのでぜひ参加してみてください。

 

アンズキッズ3期卒業生 リーダー歴1年 Yさん

  • リーダーになっていいことが沢山ありました。 まず川や山の活動が本当に楽しい、そして自分も成長できる。環境や行動の安全確認をするコト、子どもの気持ちを考えて言葉を
    かけるコト、毎回色んな学びがあります。アンズキッズが忘れられない子には絶対お勧めで、ここでの経験はこれからの人生にとても役に立ちます

 

申し込み手順

育成キャンプ申込フォームに記入する。メールアドレスやパソコンが無い場合は、電話でもOK
②事務局より育成キャンプのスケジュールや持ち物の案内を郵送いたします。
③送られてきた書類に、必要事項を記入の上事務局まで送り返す。
④記載されている参加費を指定の口座に振り込む
⑤プログラムをよく読んで、しっかり体調を整え活動に参加しよう!

Q&A

Q リーダーにはならないかもしれないけどキャンプがしたい

A リーダーになるかどうかは参加してから決めてもよいです。アンズキッズの卒業生たちと再会し、小学生の時には出来なかった、一歩進んだ自然体験の世界が君たちを待っています。

Q 3回全部行けないかもしれない。。
A 育成キャンプは毎年ありますので年かけて3回参加すればテストを受ける事が出来ますので安心して下さい。また予定の日以外にも育成キャンプを開催する可能性があります。まずは1度参加してみよう。

Q 活動場所まではどうやって行くんですか?
A 毎回の活動には、JR園部駅から送迎のバスが出ます

 

 

2018年度 中学生 高校生の為の
自然体験 Jrリーダー育成キャンプ開催スケジュール

第1回 Jrリーダー育成キャンプ 基礎編 4月14-15日(土日) 1泊2日 参加費10,000円

Jrリーダーとしての心構え 刃物、火を使えるようになる 野外の服装や持ち物について理解する

第2回 Jrリーダー育成キャンプ 夏編  7月7- 8日(土日) 1泊2日 参加費10,000円

川の安全や川の生き物についての知識を学ぶキャンプファイヤーをできるようになる

第3回 Jrリーダー育成キャンプ 冬編  1月26-27日(土日)1泊2日 参加費10,000円

スノーシューで課された山を登りきる冬の活動の危険について学ぶ

テストを受けて合格すれば君も芦生のジュニアリーダーだ!

 

IMGP1568

2018年度 自然体験リーダー(ボランティア)募集開始  

IMGP1568

子どもの頃、キャンプで出会ったお兄さんお姉さんが
忘れられないそんな経験ありませんか?
自然の中で、一緒に笑ったり、感動したり、応援してくれる
大人の存在は、きっと今の子供たちにとっても「一生の宝物」になるでしょう

芦生(あしう)自然学校では自然体験リーダーとして活躍してくれるボランティアを募集しています。

自然体験リーダーとは、キャンプに参加する子どもたちと共に
一緒に遊んだり、食べたり、励ましたりしながら寄りそう、お兄さん、お姉さんの役割をする人のことです。

 

こんな人にオススメ

□教職や保育士を目指す人
□環境教育に興味がある人
□自然が大好きな人

□将来田舎暮らしがしたい人
□とにかく子どもが好きな人

 

参加条件

□子どもや自然が好きで心身ともに健康な男女

□スポーツ、もしくはそれに準ずる活動を行った経験があり体力に一定の自信がある方

□年に数回開催される、研修会に最低1回は参加できる方

□大学生〜社会人でメール等の連絡を受けとる事が出来る方

□年間を通して可能な限り活動に参加する意欲をお持ちの方

 

参加者の声

社会人 ボランティア歴7年 Mさん

去年出来なかったことが出来るようになったりする子供たちの成長が見られることが喜び。あと、ボランティア同士のつながりが出来ることも楽しい。アウトドア、郷土食、使える、身になる救命救急の研修が魅力的です。自然が好きな人。食べることが好きな人。チャレンジが好きな人は向いていますよ!子供好きだとなお良しです。

 大学生 ボランティア歴3年 Jさん 

毎回のご飯が本当に美味しいことが入ってよかったなと思います!また、体験を通して子どもたちの成長する姿を身近で見れるのが凄く良いなと思います。鶏さばきや鹿の解体、川魚を食べたり等と食を通して命についてとても学べ、食に関してとても感謝するようになりました。

 大学生 ボランティア歴2年 Uさん 

大学内に留まらない学びの場が得られたことで学生や社会人、地域と関わることができ視野を広げられたことが一番の魅力でした。あと、本気でやるからこその自然の面白さや脅威、食育による食べ物への感謝の気持ちが生まれる事を実感しました。
自然が大好きで、子供と一緒になって本気で遊べる人集まれ!

 

申し込み手順

①HPのボランティア申込フォームに記入する。メールアドレスやパソコンが無い場合は、電話でもOK
申込フォームに記載した連絡先に 、書類選考の通知と説明会の日程や場所をお知らせします。
③説明会では、詳しい活動内容や役割の説明をします。話を聞いて「やりたい!」と思ったら申し出てください そのあと研修を受けたら 登録完了!
④Facebookから随時プログラムに関する 情報が流 れます。よく読んで、しっかり体調を整え活動に 参加しよう!

 

Q&A

Q どんな学びがありますか?

A 自然の知識、アウトドアのスキル、コミュニケーションスキル救急法など社会に出ても役立つ学びはもちろんの事、一緒に活動する仲間同士から様々な 学びを得る事が出来ます。

 Q 初めてだけど大丈夫ですか?

A 活動の前には研修があり無料で参加する事が出来ます。年に数回、季節や活動ごとのスキルアップ研修や、野外活動の基本的な知識や技術を学ぶ研修会を開催していますので初めての方でも大丈夫です

  Q 活動場所までどうやって行くんですか?

A毎回の活動には、JR園部駅から送迎のバスが出ますので、子どもたちとバスに乗ってやってくる事が出来ます。園部駅までの往復の交通費は支給します。

 

2018年度研修日程

第1回 4月 7− 8日(土日)
第2回 7月 7− 8日(土日)
第3回 10月 6− 7日(土日)
第4回 1月12−13日(土日)

 

参加できるボランティア活動の日程

アンズキッズ(キャンプコース)2018

5/3(木・祝)4(金・祝)
6/2(土)3日(日)
7/14(日)15(土・日)
8/3(金)4(土)5(日)
9/1(土)2(日)
10/20(土)21(日)
11/3(土)/4(日)
1/20(日)
2/2(土)3(日)
3/10(日

 

アンズキッズ(日帰りコース)2018

4/22(日)
5/5(土)6(日)
6/17(日)
7/16(日)
8/8(火)9(水)
9/9(日)
10/28(日)
2/10(日)

 

RAC

第2回 RAC リーダー養成講座IN美山川 2018

こちらのイベントは定員に達しました。

========================================================
RAC

 

第2回 RACリーダー養成講座IN美山川

開催日  2018年 5月27(日) 日帰り

      6月30〜7月1日(土日)1泊2日 

(RACリーダーの認定には3日間すべての参加が必要です) 

川遊び始めませんか?川の事もっと深く学びませんか?

子供達に安全で楽しい川遊びを指導できるリーダーになってみませんか?

 

美山川の文化や、歴史、生態系、川の危険についても詳しく学びます。

楽しい濃密な3日間を通してあなたも川の指導者になりませんか?

今年は、日帰り1日+1泊2日の3日間でより参加しやすくなっています。

そして体験だけでなく、美山町佐々里の老舗民宿

はりまやで宿泊し美山の鮎やジビエも堪能できます!

 

スケジュール

内容が決定しました

2018年 5月27(日) 日帰り

8:00 jR園部駅集合

9:00 開会式 RAC 理念について

10:00 由良川の治水事業と災害の歴史(座学)

講師  福知山河川国道事務所 調査第一課長 (H28.7.1~)

内容 芦生の森から流れる由良川。その中流、下流から由良川の特性やかつての水害
またその水害を防ぐための治水事業について教えて頂きます。人の生活と
密接に関わる川がどのように管理されているのかを知る貴重な機会で

12:00 昼食(持参)

13:00 安全対策について(座学)

水辺のファーストエイド CPR訓練等

15:00 対象となる参加者の理解(座学)

アイスブレイキング方 参加確認書に必要性など

17:00 閉会式 18:00 JR園部駅解散

 

2018年 6月30日(土)

8:00  jR園部駅集合

9:00  川の流れの仕組みについて(実習)

内容 どのうしてこんな流れが生まれるのか?どんな流れが危険なのか?を実感

10:00 子供むけ川遊びの実際(実習)

内容 川遊びを通して得られる学びとは?どんな遊びがあるのか?自然学校で行われているありとあらゆる川遊びのノウハウを体験を学びます。

自然学校が提供するありとあらゆる川遊びを実践

12:00 昼食(持参)

13:00 地元の川・支流の魚たち ~身近な川魚に目を向けて~

講師 花崎 勝司氏(高槻市立自然博物館)

内容 近畿地方には淀川水系、紀ノ川水系、そして由良川水系などに代表される大きな流域を
有する水系がいくつもあります。これらの水系は、多くの支流が合流することにより形成
されています。○○水系の魚たちについて考えていく場合、これら水系の元ともなる支流の
現状はどうなのでしょうか…。水系・流域の自然を改めて考える時、支流と名付けられた
目の前を流れる「地元の川にすむ魚たち」に目を向けることの必要性について皆さんと考
えたいと思います。

15:00 キャニオニング の楽しみ方(実習)

内容 キャニオニング と一言に行ってもその中身は着眼点を帰るだけで

多様な楽しみ方が生まれる。実際に美山の川で流れて学びます。

宿へ移動のち、座学講座を2時間(1事故事例から学ぶ 2 川遊びの企画方法)

19:00 ハリマヤにて夕食 のち入浴 交流会

 

7月1日(日)

9:00 監視体制について

10:00 美山・雑魚の取り方色々

11:00 美山・雑魚の食べ方色々

講師   井栗秀直

内容 魚をとって食べる!田舎の子供の最高の遊び方。地元で生まれ育ち

川で遊びつくした方から、とり方とその利用方法を学びます。

12:00 昼食(お弁当配布)

13:00 水難救助訓練

内容 どんなに準備や対策をしていても不測の事態がおこるのか川の活動

いざというときに備えての訓練が、そんな危機を回避してくれます。

16:00 閉会

17:00 解散 JR園部駅にて

 

=============================================

 主 催   NPO法人 芦生自然学校

講習会場   京都府 南丹市美山町 由良川

参加費   10,000円 税込(日帰り講座+1泊2日3食 保険料 )

対 象    20歳以上の健康な男女

定 員   10名(先着順)

宿 泊   6月30〜7月1日(土日)の宿泊地 南丹市美山町佐々里 はりまや予定

申込方法  定員に達しました。

集合・解散  JR園部駅 西口

持ち物   川の活動に適した服装(一部レンタルあり) 初日のお弁当 筆記用具等

===========================================

RACとは?こちらをご覧ください

この事業は、2017年度より 夏原グランド 地球環境基金の助成を受けて活動しています。2018年度は2/25時点で未決定