IMGP3661 copy

会員交流イベント/奥山俱楽部 おくやまの集い 5月20日(土)ー21日(日)

    IMGP3661 copy

概要 

このイベントは、芦生で繋がる皆さんと、互いに繋がり、交流し、芦生の自然について学んだり、

育児や環境の事を語り合える機会を提供する事を目的としています。2017年度、第1回目は

芦生の森を守るマザーツリープロジェクトの前日に新緑まぶしい芦生の森をトレッキングします。

開催日  2017年 5月20日(土)〜21日(日) 1泊2日

参加料金 (芦生自然学校会員)   

1名 :6,000円(三食・テント寝袋一式・プログラム代含む)
1グループ(家族) 1名増えるごとに  :3,500円

   (例 大人2名 子供1名のご家族の場合= 3,500円×2名 + 6,000円=13,000円)

芦生自然学校の会員についてはこちらをご覧ください。

参加料金 (一般参加の方)   

1名 :10,000円(三食・テント寝袋一式・プログラム代含む)
1グループ(家族) 1名増えるごとに  :7,500円

■料金に含まれるもの 

保険 20日の夕食 21日朝食 昼食 テント道具一式 プログラム代金

21日のマザーツリー参加費は別途500円が必要です

持ち物

初日のお弁当、水筒、雨具(上下のレインウェア)、リュック、着替え、
洗面用具、懐中電灯(ヘッドランプ)、常備薬 など
◎ 夜の飲み物(お酒)は各自ご持参ください。もちろん差し入れも大歓迎です。

定員   20名 最低遂行人数 なし

集合場所 京都府南丹市 美山町芦生斧蛇 芦生駐車場

集合時間  20日 AM 9:30

解散予定  21日 PM15:30

         解散予定時刻はプログラムの進行状況により前後する場合がございます。

対 象     これまで芦生自然学校のイベントに参加された事がある方 またはそのご友人

申し込み開始 2017年4月1日 締め切り 5月10日

申し込み方法 こちらのフォームからお申し込み下さい。

支払い方法 事務局から送られる案内に沿ってお支払いください

持 ち 物   水筒 弁当 雨具 防寒着 洗面用具等  寝袋(レンタルあり) ザック ヘッドランプ

服装      軽登山に適した服装

タイムスケジュール

20日(土)

9:30 集合、受付
9:45 芦生自然学校の車両で研究林内へ
10:45 トレッキングスタート
12:00 昼食
13:00 再びトレッキング
14:30 車両にて下山
15:00 芦生駐車場着〜キャンプ場へ
15:30 テント設営
16:00 飯ごう炊さん、夕食準備
18:00 夕食、交流会
21:00〜 順次就寝
21日(日)
7:00 起床
7:30 朝食、昼食のおにぎり準備
8:00 テント撤収、片付け
8:30 キャンプ場から移動
9:00 マザーツリー集合時間(駐車場にて)
〈以降はマザーツリーのスケジュール参照〉→こちら

送迎が必要な方は事務局までご相談ください。

現地集合場所

春のマザーツリープロジェクト 5月21日(日)

    11215575_1394196557573717_308425327_o

後援 美山町環境保全対策協議会  美山漁業協同組合

概要 「ナラ枯れ病」によりミズナラを始めとするナラ類の木々が次々と枯死しています。森を支え

   ていたミズナラの巨木もそのほとんどが枯れ、数えるほどになってしまいました。多くのど

   んぐりを実らせるミズナラの大木を失うことで、生態系のバランスを崩し、その多様性を失

   いかけています。これを受けて、まだ生きているミズナラを保護樹(マザーツリー)として

   選定し、ナラ枯れの原因であるカシノナガキクイムシの侵入を防ぐ施行を行う。秋にはどん

   ぐりをひろいその子孫を育てて山に帰そうという活動です。

開催日  2017年 5月21日(日)

料金   500円(税込)

定員   20名 最低遂行人数 なし

集合場所 京都府南丹市 美山町芦生斧蛇 芦生駐車場

集合時間 AM9:30

解散予定 PM15:30

     解散予定時刻はプログラムの進行状況により前後する場合がございます。

対象   中学生以上心身ともに健康な男女

    (保護者の付き添いのある場合は小学生3年生以上の参加も可)

     ※健康チェックシートにて活動に支障があると事務局で判断した場   

      合には安全管理上、ご相談の上、お断りさせていただく場合がご   

      ざいます。

申し込み方法 こちらの申し込みフォームよりお申し込みください

       

支払い方法  イベント当日に回収致します

持ち物  弁当 水筒 動きやすい服装 レインコート

     詳しくは申し込み後に郵送される持ち物シートをご覧ください。

お振込先 その他、保険の内容等はこちらをご覧ください

タイムスケジュール

AM 9:30  芦生駐車場 集合受付

   10:00 芦生研究林内へ移動

   11:00 活動開始

   12:00昼食

   13:00プログラム再開

   15:00閉会式

   15:30解散

現地集合場所

4

美山クリーンリバー作戦 5月14日(日)

4

美山クリーンリバー作戦

後援 南丹市 共催 美山漁業協同組合 美山環境保全対策協議会 美山産官学公連携協議会

概要 由良川の上流部、通称「美山川」関西屈指の清流として知られていますが、近年自然

   環境の悪化や、 不法投棄等により、河川状況が悪化しています。地元漁業組合と行

   政と協力し 河川内のごみ拾いや、雪害で折れた竹や、危険な 倒木の除去を行い、誰

   もが安全に美山川を 利用できるように行っています。

開催日  2017年5月14日(日)

料 金  無料

定 員  60名 最低遂行人数 なし

集合場所 ふりーくおおまる(南丹市美山町宮脇篠田36番地)

集合時間 AM8:30

解散予定 PM15:30

     解散予定時刻はプログラムの進行状況により前後する場合がございます。

対象   中学生以上心身ともに健康な男女

     (保護者の付き添いのある場合は小学生3年生以上の参加も可)

     ※健康チェックシートにて活動に支障があると事務局で判断した場   

      合には安全管理上、ご相談の上、お断りさせていただく場合がご   

      ざいます。

申し込み方法 こちらの申し込みフォームよりお申し込みください

        ※申し込み開始は4月1日です。

 

持 ち 物  弁当 水筒 川にはいれる、濡れてもよい清掃に適した服装

     その他、保険の内容等はこちらをご覧ください

タイムスケジュール

AM  8:30  集合受付

   9:00  川班 陸班にわかれて作業開始

   12:00  昼食

   13:00  川掃除再開

   15:00閉会式

   15:30解散

 

IMGP1458

アンズキッズ キャンプコース 楓組 卒業祭 報告

2016年5月から毎月1回のキャンプ活動を無事に修了した27名の子供達のための卒業祭が開催されました。一人一人にあてられた表彰状の授与式から始まり、1年間の活動を納めた映像記録、子供達の作文、保護者からの意見感想、活動しながらみんなで作ってきたアンズキッズの歌の大合唱で盛大に幕を閉じました。
 
3年間かよった、5年生の作文を少し紹介します。
 
私にとってのアンズキッズは自分の誇りでした。アンズキッズは私に(命の大切さ)(環境による動植物の変化)等を学ばせてくれました。ー中略ー楽しいこと、辛いこと、協力すること他にもいっぱい教えてくれたアンズキッズに感謝しています。今までありがとうございました。

IMGP1288 IMGP1291 IMGP1311 IMGP1326 IMGP1342 IMGP1348 IMGP1352 IMGP1353 IMGP1358 IMGP1361 IMGP1363 IMGP1366 IMGP1370 IMGP1372 IMGP1375 IMGP1377 IMGP1380 IMGP1384 IMGP1389 IMGP1391 IMGP1394 IMGP1397 IMGP1400 IMGP1403 IMGP1408 IMGP1413 IMGP1422 IMGP1427 IMGP1428 IMGP1446 IMGP1449 IMGP1451 IMGP1453 IMGP1456 IMGP1458

 

このイベントは終了致しました。

=======================================

 

 

13

アンズキッズ 2017 日程公開(活動のしおり)

2017年度のアンズキッズキャンプコースはさらにパワーアップ!

パワーアップポイント1 火を正しく使える子供を育てる

今までにも増して、火に特化したプログラムを強化 きりもみ式火起こしから始まり毎回の飯盒炊爨など色んな方法で火を熾す、使うを重点的に行い人間の生活の源である火というエネルギーを見つめなおします。火の危険性も合わせて十分伝え、本人が感じることで興味本位に火を使うような危険が減るでしょう。とにかくここでは火をたっぷり使えます。

パワーアップポイント2 刃物を正しく使う!

火を熾す燃料を作るのにも、食事を作るのにも、なんにでも使える便利な道具、それは刃物でしょう。刃物は危険な道具、それは間違いありません。しかし正しい使い方をすればそれはたちまち人間の暮らしを向上させてくれる便利な道具。ナイフや鉈、ノコギリなど様々な刃物を持ち方から丁寧に教え毎回の活動で使用します。刃物は子供達の想像力や手先の器用さを育みます。

パワーアップポイント3 大自然をもっと感じる!

秋には自然の宝庫である芦生の森でキャンプを行います。キャンプ場では味わえない深い森の息吹を体いっぱいに感じることができます。電気のまったくない、水も確保しなければいけないそんな場所でのキャンプは現代生活の根本を見つめ直す機会になります。

日程(キャンプコース)

5/3(水・祝)4(木・祝) 6/10(土)11日(日)

7/16(日)17(月・祝) 8/4(金)5(土)6(日)

9/2(土)3(日) 10/14(土)15(日)

11/4(土)/5(日) 1/21(日)

2/3(土)4(日)  3/11(日)

日程(日帰りコース)

5/7(日) 6/4(日)

7/15(日) 8/8(火)9(水)

9/10(日) 10/1(日) 2/11(日)

その他さらに詳しい情報は活動のしおりに記載されています。

 

==============================================

アンズキッズ2017の募集開始は3月20日(月)祝日です。

お電話でのお申し込みで先着順になります。

アンズキッズページ→こちら

活動のしおり→PDFダウンロード(PDF3.09MB)

申し込み用紙→申し込み用紙ダウンロード(PDF1.19MB)

アンズキッズ紹介動画→youtube

mfa_tclogo_w200

指導者の為の救急法 MEDIC First Aid チャイルド ケア プラス

MFA のコピー

まさか!に備える

子どもに怪我はつきもの、学校、保育園、キャンプ等の野外活動やプール、川遊びなど、様々なシーンで起こりえる事故や怪我について正しい知識と対応策を学ぶことができる講習です。心肺蘇生法やAEDの扱いに加え火傷、すりきず、ねんざ等の軽度のファーストエイドから、誤飲や痙攣、落下など幼児に多い事項まで幅広い対応を学べるのが特徴です。

■AEDって子どもにもつかえるの?

■子どもの心臓マッサージのやりかたは?

■赤ちゃんが誤飲!どうすればいい?

■鼻血が出た時の正しい対処は?

■火傷や擦り傷、消毒はしたほうがいいの?

■突然の交通事故!私に何が出来る?

このコースは成人の救命法もカバーしているので、小児・乳児のみならず、保育や学校の施設内に出入りする大人の緊急時にも対応できます。最新のCPR、AED、ファーストエイドのガイドラインを反映している、この「チャイルドケアプラス・コース」は、米国では保育者に 課せられている応急手当ての基準を満たしていますので、日本の保育者や保育施設にも、事故や病気から子ども達を守るための情報と して大いに有益です。

 

こんな人におすすめ

一般市民 学校教員 保育関係者 ベビーシッター 野外活動指導者 介護施設職員  施設従業員

 

申し込み方法

芦生自然学校事務局まで、電話またはメールで氏名、連絡先、希望日時、参加人数をお伝え下さい。またオプションや希望の内容がある場合はその旨御伝え下さい。

料金表(3名から開催可能)

3名    17,000円

5名まで  16,000円

9名まで  15,000円

12名まで 14,000円

※1名当りの料金です 所要時間 7〜8時間

 

MFAとは? 

MFAはアメリカで35年以上に誕生した一般市民レベルの応急救護の手当の訓練プログラムであり、現在では、国連関連組織・世界安全機構をはじめ、アメリカ沿岸警備隊やカナダ・ロイヤル・ライフセービング協会、ガールスカウトUSA、日本海洋レジャー安全・振興協会など、様々な公的機関や団体の多くから公認され、5カ国に設置された国際サービス・オフィスを通して世界中に普及しています。

mfa_tclogo_w200

アレンジプラン

芦生自然学校では、通常のMFAチャイルドケアプラスに加えて、野外活動に特化した講習内容を提供する事が可能です。実際にフィールドで活動しながら学ぶ事でより深く、リアルに理解することが出来ます。  ※1泊2日〜

  • 安全に川遊びをする為の知識や遊び方が知りたい。
  • こどもをキャンプに連れて行くのに必要な知識・技術や、気をつける事を教えて欲しい。
  • ハイキングや山歩きで怪我をしたらどうすればいい?地図やコンパス、ロープの使い方も知りたい

詳しく知りたい方は、お気軽に事務局までお問い合わせ下さい。

IMGP3095