IMGP2988 copy

千年の川プロジェクト 報告(魚の呼び名調査報告)

千年の川プロジェクト 報告

美山町内での川魚の地方名(呼び名)調査をしたところ

以下の様な結果が出たのでご報告いたします。

各集落によってこれほど呼び名が違う事に驚きました。

 

今後も美山で子どもたちが川の魚をとり

この地方名で愛着を持って魚たちと触れあえることを

願っています。

一覧はこちらのリンクからPDF形式で見る事が出来ます。

 

28

IMGP6933

アンズキッズ日帰りコース 若葉組11月 秋の紅葉キャンプ 報告

夏のキャンプが台風により延期になったANSKIDS日帰りーコス。初めてのキャンプはくしくも11月という寒さ厳しい中で行われました。初日はトレッキングの予定が、上り口到着後に、真っ黒い雨雲と共にびゅうびゅう風が吹き始め、安全を最優先しキャンプ場へ移動。さつまいもの収穫と飯盒炊爨に変更。普段食べているお肉ってなんだろう?という問いかけから始まる初めての鶏の解体体験は、最初はおっかなびっくりだった子供たちも、それぞれが真剣に命と向き合う表情に変わりました。

食べのものを大切にしたい、命の重みがわかった、考え方が変わったなどの感想が飛び交いました。

2日目は収穫したさつまいもを使ったさつまいもご飯を炊いたあと、課題達成ゲームを見事にクリアしさらに仲間との絆を深めて紅葉がピークの芦生の里山を背景に2日間のキャンプが終了しました。


IMGP6645

IMGP6649 IMGP6651 IMGP6652 IMGP6653 IMGP6654 IMGP6658 IMGP6661 IMGP6663 IMGP6664 IMGP6665 IMGP6669 IMGP6672 IMGP6673 IMGP6674 IMGP6677 IMGP6682 IMGP6685 IMGP6687 IMGP6690 IMGP6692 IMGP6693 IMGP6696 IMGP6709 IMGP6712 IMGP6713 IMGP6714 IMGP6721 IMGP6722 IMGP6724 IMGP6728 IMGP6729 IMGP6732 IMGP6733 IMGP6735 IMGP6736 IMGP6738 IMGP6742 IMGP6743 IMGP6748 IMGP6751 IMGP6752 IMGP6755 IMGP6756 IMGP6758 IMGP6766 IMGP6770 IMGP6771 IMGP6773 IMGP6778 IMGP6779 IMGP6783 IMGP6785 IMGP6786 IMGP6787 IMGP6798 IMGP6802 IMGP6803 IMGP6804 IMGP6805 IMGP6806 IMGP6817 IMGP6819 IMGP6831 IMGP6833 IMGP6834 IMGP6838 IMGP6839 IMGP6841 IMGP6845 IMGP6850 IMGP6853 IMGP6854 IMGP6855 IMGP6856 IMGP6857 IMGP6859 IMGP6863 IMGP6864 IMGP6867 IMGP6870 IMGP6871 IMGP6872 IMGP6876 IMGP6878 IMGP6881 IMGP6882 IMGP6885 IMGP6889 IMGP6890 IMGP6892 IMGP6893 IMGP6902 IMGP6904 IMGP6906 IMGP6907 IMGP6910 IMGP6911 IMGP6912 IMGP6918 IMGP6919 IMGP6920 IMGP6921 IMGP6923 IMGP6925 IMGP6929 IMGP6930 IMGP6931 IMGP6933 IMGP6939 IMGP6798 IMGP6799 IMGP6800 IMGP6801 IMGP6807

薪割り

11月25-26日(土日) 交流&薪割りイベントin芦生2017 終了しました。

薪割りIMGP2455

交流&薪割りイベントin芦生2017のお知らせ

日本各地で大きな爪痕を残した台風21号。美山町では道路の崩落や倒木、崩土により孤立、停電などが相次ぎました。芦生でも土砂崩れ、倒木などの被害が多くあり未だ完全復旧とは言えない状態です。キャンプ場へのアクセス「トロッコ道」も多くの倒木が道を遮り、崩土個所も未だ残っています。

今回は、そんな被害をもたらした倒木を山に捨てておくのではなく、子どもたちのキャンプ活動に使用する薪として有効利用するための労働力を募集します。

すでに伐倒している杉やヒノキを切り、キャンプ場まで運搬、薪割りをして来年度の子どもたちの飯合炊爨やキャンプファイヤーに使用するためのエネルギーとして使えるように、私たちと作業しませんか?作業の後は猪鍋を囲む交流会も用意しています。ぜひこの機会に芦生の最奥に訪れてみませんか?

 

概要

交流&薪割りイベントin芦生2017

開催日  2017年11月25日(土)〜11月26日(日) 1泊2日(3食付き・テント泊)

料金   無料

定員   10名 最低遂行人数 なし

集合場所 京都府 南丹市 美山町芦生斧蛇(芦生駐車場)

集合時間 AM 10:00/25日(土)

解散予定 PM 15:30/26日(日)

解散予定時刻は状況により前後する場合がございます。

対象    18~60歳までの心身ともに健康で体力に自信のある男女

申し込み方法 お申し込みフォームよりお申し込みください。

持ち物    25日の昼食、水筒、レインウェア、防寒着、帽子、長靴など

締め切り  11月21日(火)

その他   作業中に起きた事故・怪我に関しては芦生自然学校が加入する傷害保険(ハイパー任意労働保険)にて対応して頂く事になります。補償内容等を詳しく知りたい方は事務局までお問い合わせください。

開催規定 小雨決行(悪天候が予想される場合は、開催3日前-前日までに事務局よりご連絡いたします。)

25日タイムスケジュール

10:00 芦生駐車場集合(徒歩にてキャンプ場へ移動 テント設営など)

11:00 作業開始(伐採した木を玉切りにして運び出します)

12:00 昼食(持参下さい)

13:00 作業再開

16:00 作業終了(最寄りの入浴施設までバスにてお送りいたします)

16:30 入浴(河鹿荘にて)

17:00 キャンプ場へ移動

18:00 交流会開始(お酒の持ち込み大歓迎です)

20:00適宜就寝(テント泊になります。寝具一式はこちらでご用意いたします。)

26日タイムスケジュール

7:00 朝食(自然学校でご用意いたします)

8:00 作業準備

9:00 薪割り(前日に運んだ薪を割ります)

12:00昼食(自然学校でご用意いたします)

13:00作業再開

14:00テントなど撤収

15:00解散予定

 

※この時期の芦生は朝晩特に冷え込みます。冬用のフリースやセーターを着込んで頂き、アウターにはスキーウェアなどの防風、撥水性のあるものをご用意ください。

※長靴をお持ちでない方は事前にご相談頂ければご用意できます。

※寝袋はお持ちであれば、温かいものを持参して頂いても結構です。

台風直後のトロッコ道               台風直後のトロッコ道↑(今現在は危険な倒木は除去しています)

 

IMGP3582

10月29日(日) 美山川千年の川プロジェクト(定期観察会)

IMGP3582

 

概要

この活動は芦生の森を源流とする由良川、その上流部を悠々と流れる通称・美山川を千年先も生命溢れる川として守ることを目的とした活動です。

①河川環境保全・保全の為の調査
②美山川の資源調査(美山町の川文化・歴史)
③人材育成
この3つの観点で千年先まで美山川を守り繋いでいこうというのが、この活動の趣旨です。 

今回は、予め設定した、調査区間での魚の生態や川の状態について調査、記録を行ます。
また実験的に人工産卵床等の取り組みも行う予定です。

開催日   2017年10月29日(日)

 大雨、増水の場合は中止いたします。(開催2日前までにご連絡いたします)

料 金  500円(当日回収いたします)

(希望者はキャンプ場にて、テント泊可能です。夕食と翌日の朝食付きで。別途1,500円)

定 員  10名 最低遂行人数 なし

集合場所 芦生駐車場(南丹市美山町芦生須郷)

集合時間 AM9:30

解散予定 PM16:00

     解散予定時刻はプログラムの進行状況により前後する場合がございます。

対象   高校生以上、60歳未満の心身ともに健康な男女

     長時間冷たい川の水に浸かります、心臓の弱い方はお控えください

申し込み方法 こちらの申し込みフォームよりお申し込みください

 

持 ち 物  

持ち物 お弁当 水筒 ウェーダーをご用意しております。

その他、保険の内容等はこちらをご覧ください

タイムスケジュール

AM  9:30  集合受付 作業内容説明 着替え

   10:00  カワヨシノボリのカウント作業

   12:00  昼食

   13:00  調査区域でのアマゴ ヤマメの生態調査

   15:30閉会式

   16:00解散

 

 

66

アンズキッズ日帰りコース 若葉組10月 山で働く 報告

今月の若葉組は働きます! 寒い寒い芦生の冬に不可欠な薪をつくる仕事。生活を支える為はもちろん、山を管理するためにも必要な大事な仕事でもあるのです。切り倒した杉の木を皆で引っ張って運んで、大きな木を火にくべる大きさまで小さく割っていく作業。チェーンソーやノコギリ、ヨキ等の刃物を使う作業に最初は緊張しつつも、繰り返すうちにみんなどんどん上手になっていきました!山師、若葉組! 来月はいよいよキャンプ。今日作った薪で美味しいご飯を作ったり、キャンプファイアーしたりしよう!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84

28

アンズキッズキャンプコース 実り組9月 まだまだ川遊びキャンプ報告

8月のキャンプの後、通過した台風や大雨の増水も落ち着き、 清流の姿を取り戻した美山川。 数日前から急に秋の涼しさになって、肌寒いぐらいの芦生ですが、 まだまだ川遊びし足りないアンズキッズ達は、 川を見ると飛び込みたくなるのです。 そんな9月のキャンプでは、1日目、 3・4年生とアンズキッズ1年目の子供達はラフティング、 5・6年生のアンズキッズ経験者はカヤックに挑戦! 途中、飛び込み岩からのジャンプや、 流れを泳ぎ渡る体験をしながらゴールした後は キャンプ場に帰って、テキパキテントを立てて、急いで飯盒炊さん。 2日目はトロッコ道を歩いていつもの遊び場へ。 ロープとシートで杉木立ちの間にタープを張って、 10月のキャンプに備えて練習。 午後からは思いっきり今年最後の川遊びを楽しみました!

3231302928272625242322212019181716151413121110987654321




























 

10

秋のどんぐりマザーツリープロジェクト 2017年10月28日(土)

10

後援 美山町環境保全対策協議会  美山漁業協同組合

概要 「ナラ枯れ病」によりミズナラを始めとするナラ類の木々が次々と枯死しています。森を支え

   ていたミズナラの巨木もそのほとんどが枯れ、数えるほどになってしまいました。多くのど

   んぐりを実らせるミズナラの大木を失うことで、生態系のバランスを崩し、その多様性を失

   いかけています。これを受けて、まだ生きているミズナラを保護樹(マザーツリー)として

   選定し、ナラ枯れの原因であるカシノナガキクイムシの侵入を防ぐ施行を行っています。

開催日  2017年 10月28日(土)

料金   500円(税込)

定員   20名 最低遂行人数 なし

集合場所 京都府南丹市 美山町芦生斧蛇 芦生駐車場

活動内容 保護フィルムの除去作業

集合時間 AM9:30

解散予定 PM15:30

     解散予定時刻はプログラムの進行状況により前後する場合がございます。

対象   中学生以上心身ともに健康な男女

    (保護者の付き添いのある場合は小学生3年生以上の参加も可)

     ※健康チェックシートにて活動に支障があると事務局で判断した場   

      合には安全管理上、ご相談の上、お断りさせていただく場合がご   

      ざいます。

申し込み方法 こちらの申し込みフォームよりお申し込みください

       

支払い方法  イベント当日に回収致します

持ち物  弁当 水筒 動きやすい服装 レインコート

     詳しくは申し込み後に郵送される持ち物シートをご覧ください。

お振込先 その他、保険の内容等はこちらをご覧ください

タイムスケジュール

AM 9:30  芦生駐車場 集合受付

   10:00 芦生研究林内へ移動

   11:00 活動開始

   12:00昼食

   13:00プログラム再開

   15:00閉会式

   15:30解散

現地集合場所

%e7%b4%85%e8%91%89

芦生の森 秋のトレッキングウィーク 2017年10月28(土)〜11月3日(金祝)まで

%e7%b4%85%e8%91%89

 

======== 10月28日(土)〜11月3日(金祝)の間、5名以上で毎日開催します =========

秋の芦生の森は日一日と見せてくれる表情が変わっていきます。

鮮やかな黄色のタカノツメ、燃えるような朱赤のカエデ類、

淡いレモンイエローが印象的なコシアブラ、シックな茶色のナラやクリ、、、。

一口に紅葉と言ってしまうには勿体無いほどバラエティーに富んでいます。

それぞれの木々の表情に注目しながら、秋深まる芦生の森を歩きましょう。

==============================================

概要

■芦生自然学校 的、トレッキング。

「観光や見物で終わるトレッキングにはしたくない。」それが芦生自然学校のポリシーです。色鮮やかな紅葉に包まれた森で、今起こっている環境の変化や問題を知ってほしい。現代の私たちが失なおうとしている、森と人との関わりや、感覚。。。ここで何か感じてほしい。そして、自然に目を向け楽しんで欲しい。

芦生で生まれ育ち、自然と背中合わせの暮らしの大変さと楽しさを肌身に感じてきた、芦生自然学校の理事長、井栗秀直がガイドします。気候や地理的に移行帯にあたる芦生の森の特徴的な植生や、昔人が守り育ててきた森と人との関わりなどの歴史的な背景を交えたお話をしながら、秋の森を歩きます。

子どもから大人まで、自然の中で楽しむ感覚は変わらないもの。ファミリーでの参加も大歓迎です。

紅葉シーズンではありますが、その年の気候変動によって微妙に葉の色付き具合が変わりますので、その時その時の色合いを楽しんでいただければと思っています。

============================================

開催日  2017年10月28日(土)〜11月3日(金祝) 各日

料金   6,480円(税込)/ 1名

定員   15名 最低遂行人数 5名

集合場所 京都府 南丹市 美山町芦生斧蛇(芦生駐車場)

集合時間 AM9:00

解散予定 PM15:30

     解散予定時刻は状況により前後する場合がございます。

対象   小学3年生~60歳までの心身ともに健康な男女

     ※健康チェックシートにて活動に支障があると事務局で判断した場合には安全管理上、ご相談の上、お断りさせていただく場合がございます。また、芦生の森は一般の登山道のように整備された歩道がありませんので、一定の歩行力が必要となります、ご了承ください。

申し込み方法 お申し込みフォームよりお申し込みください。

支払い方法  指定の銀行口座へお振り込みください

持ち物    お弁当、水筒、レインウェア、ザック、防寒着、帽子、トレッキングシューズなど

※ 詳しい持ち物や服装、お振込先 キャンセル規定 その他、保険の内容等に関してはお申し込み後にお送りするご案内をご覧ください。

タイムスケジュール

      9:00 芦生駐車場集合(マイクロバスまたはワゴン車にて林内へ移動)

10:00 トレッキングスタート(詳細なコースは当日の状況によりガイドが選定します)

12:00 昼食

15:00 トレッキング終了 車両にて移動

16:00 芦生駐車場 解散

IMGP4639

アンズキッズキャンプコース 実り組 夏のチャレンジキャンプ報告

今年のチャレンジも熱かった!川遊び、野菜の収穫、飯盒炊爨
沢登りに、松上げの体験、川の生き物調査、流しそうめん!

実り組の子供たちは、五感をフルに使い、暑いはずの夏を川で寒さに震えながら
夏野菜をお腹いっぱいに食べながら、笑い、叫び、涙し、果敢に3日間の挑戦を終えました。

子供達の様子はFacebookページにて動画でご覧いただけます。

IMGP4513 IMGP4516 IMGP4519 IMGP4528 IMGP4536 IMGP4540 IMGP4543 IMGP4549 IMGP4551 IMGP4555 copy IMGP4560 IMGP4562 IMGP4595 IMGP4601 IMGP4603 IMGP4629 IMGP4630 IMGP4631 IMGP4635 IMGP4639 IMGP4652 IMGP4656 IMGP4657 IMGP4696 IMGP4729 IMGP4745 IMGP4747 IMGP4771 IMGP4773 IMGP4822

 

40

アンズキッズ日帰りコース 若葉組 9月の活動報告

台風と大雨で夏のキャンプが11月まで延期になってしまった若葉組。先月の分を取り返すように元気いっぱいで活動しました! 初めての薪割り、初めてのマッチ、初めての飯盒すいさんを見事クリアした若葉組は、11月のキャンプはもちろん、おうちBBQでも大活躍間違いなし!自分で炊いたご飯で食べたカレーは絶品でした。 飯盒で汗をかいたあとは川へ!水は冷たいけれど、元気有り余る若葉組はお構いなし。競争をしたり綱引きをしたり、目一杯今年最後の川遊びを楽しみました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56